楽天に訴えられたディーシーエイトとはどんな会社?【楽天市場で11万件やらせ請負】


楽天が株式会社ディーシーエイトを訴えました。

内容は、楽天市場で11万件のやらせ口コミ投稿や架空発注を繰り返して、商品の表示順位を操作したことです。


楽天はレビューの数や売り上げ数によって、人気度の高い順に商品が表示されるので、

上位表示を狙ったお店がディーシーエイトに依頼したのです。

ところで、株式会社ディーシーエイトとは?所在地は?どんな会社?社長は誰?調べてみました。

<株式会社ディーシーエイトの所在地>

yasuhara110.jpg


株式会社ディーシーエイトは、大阪府 大阪市北区 野崎町6-8 ノース梅田ビル301が所在地となっています。

大阪の梅田からも近い、アクセス抜群なところにありますね。


<株式会社ディーシーエイトの業務内容>

業務内容として紹介されている主なものは以下のとおりです。

ホームページ制作、ウェブデザイン、サイト運営・更新・保守、コンテンツ(取材・編集・ライティング)、ロゴ、イラスト、映像・動画撮影/ストリーミング ネットワーク構築/サーバ構築/運用、ウェブプログラム、携帯/モバイル EC/オンラインショップ構築、オンラインショップ運用 Web戦略/企画、マーケティング、アクセス解析

いかにもIT企業系の業務内容となっていますね。

ここで注目なのが、オンラインショップ運用、WEB戦略・企画、マーケティングのところです。

つまりディーシーエイトは、マーケティング戦略、WEB戦略の一環として、楽天市場でのやらせ投稿業務を行っていたのですね。

yasuhara1101.jpg

今回は楽天市場の中でそのような行為を行ったため訴えられましたが、自社で独自にネットショップを展開している場合でも似たことができます。

たとえば、ディーシーエイトの複数のパソコンから、ネットショップに何度もアクセスをしたり、架空発注をすることです。

また、全く別のところにサテライトサイトをつくり、ネットショップに誘導することも行われます。

こうすることで、ネットショップに大勢のお客さんが出入りしているように見えるため、

yahooやgoogleの検索エンジン内での評価が上がり、上位表示されやすくなります。


<株式会社ディーシーエイトの社長は誰?規模は?>

代表者の名前は、「三条 剛」です。

従業員は10名、資本金300万円の中小企業です。

ですが従業員10名というのは、この業界の企業としては充実しているほうだといえます。

いずれにしても、公平な商品評価が反映される楽天市場であってほしいのは、楽天もお客さんも同じです。

これを機に、是正されてくれればいいのですが。