ツクツクボウシの捕まえ方【セミを捕まえるコツは焦らずじっくり】

夏になると、昆虫採集の季節でテンションが上がりますねえ♪

セミとりに出かけることもあると思います。


でも、セミって意外と捕まえるのは難しいです。

特にツクツクボウシは捕まえにくさでは一番!


警戒心が強い上に見つかりにくい。

今回は、ツクツクボウシを捕まえるコツをお伝えします。

コツは焦らずじっくり攻めること



tukutukuboushi.jpg

ツクツクボウシは警戒心がとても強いです。

ガッチリ警戒されていると、逃げられてしまいます。


まずはツクツクボウシの警戒心をとく必要があります。


そこでおすすめなのが、30秒待機作戦。

これで私は最終的に素手でツクツクボウシを捕まえることに成功しました。



30秒待機作戦は実にシンプル。

網がとどく距離まで近づいたら、

その場で30秒ジッとするだけです。


簡単でしょう?


ツクツクボウシは近づいてくるものに最初警戒しています。

でも、30秒ほど動きを止めると、

警戒心が緩むんです。


そして、油断した瞬間にゲット!


ツクツクボウシは鳴き終わりに注意



ツクツクボウシの習性として、

鳴き終わったらすぐに別の場所に飛び立ってしまいます。


アブラゼミであれば鳴き終わってもジッとしてるんですが、

ツクツクボウシは飛び立つ確率が高いです。


待機作戦でジッとしている間に鳴き終わりそうだったら

30秒たってなくても挑戦しなければいけません。


このときの狙い目は、鳴き終わりの直前。

鳴き声が小さくなってきたところを狙います。


ツクツクボウシの捕獲は焦らずじっくり。

これを忘れなければ今日から立派なハンターです♪